WOMB様

現像時補正について

今回初回ですので、トンマナ等御社でのコンセプトに基づいた補正があるかと思い、

後補正がかけやすく画像破壊が少ない様に明るさ、コントラスト、色味をフラットな状態で納品させていただいております。

また同様の理由で現像時にシャープネスを掛けることを控えております。

PHOTOSHOPであれば「アンシャープマスク」、量70-90、半径0.8-1.0の範囲くらいでかけると適正かと思われます。

(上記の点、ご要望あれば次回からこちら側で適応することは可能です)

ベースカラーが黒の商品は同様のトーンですと他より沈んでしまいますので各種ディテール保持のためにシャドウ部を少々持ち上げております。

もしこの点気にされない、あるいは他とのトーンを揃えることが優先の場合でしたらコントラストを上げて頂ければ整うかと思います。

画像加工について



今回はフラットな状態での納品にさせていただきましたが、上記のように、一定のトーンであれば当事務所の方で一括して加工しお渡しすることは可能ですので、ご要望もしございましたらご遠慮なくどうぞ。

( ちなみに、上記加工画像では、周辺減光、ホワイトバランス調節、彩度+、明瞭度+、シャープネス+等の加工を施しております)

● PHOTOSHOPでの作業自動化について

以下の項目、もしすでにご存知でしたら蛇足になりますのでスルーしてください。

PHOTOSHOPでは、指定された複数枚の画像に対して、同様の加工を自動で施すこと可能です。

「ウィンドウ」から「アクション」というパネルを出し、ここで「録画」した加工全てが指定されたフォルダ内に入っている全ての画像に対して施されるという機能です。

明るさ、彩度、リサイズ、別名保存等ほとんどの機能を一括して自動処理することが可能です。

WOMBさんにおかれましては、トンマナに則した明るさや色味の補正、最終的なリサイズなどで活用できるかと思います。

詳しくは以下のURLをご参照頂ければ。

https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/39.html

もし不明な点等ございましたらご遠慮なくいつでもお問い合わせくださいね。