小畑さんへ

お世話になります。

立ち上げから関わらせていただいた案件のうち3件を簡単な内容とともにまとめ上げました。

ご確認ください。

 

 

Rissote et petit marche Fermers Terrace NAGATA

コンセプトは”ちいさな市場とレストラン”。

「地産地消」をスローガンに掲げ、千里周辺のオーガニック農家さんと契約し、

自社でパッケージ化した健康的な食品を併設の市場で販売、その農産物を使った

お料理が隣のレストランで食べられる。

 

残念ながら現在は閉店となりましたが、オープン時は各種ネットメディアや新聞の取材を受け、

店主の永田氏は食育のアドバイザーとして有名になられました。

 

私が関わらせていただいた部分としては、全体のコンセプトのブランディングと

グラフィックへの落とし込み、店舗内外装イメージ、広報全般。

 

特にブランディングと告知方法は同時進行で設計し、

店舗周辺に高所得者層が多いことから、「自らの生活に関して関心が高い」というペルソナを設定し、

[健康 無添加 生命機能 エコ ロハス]等のポイントキーワードを取得し、

これに則る形ですべてのビジュアルを作成しました。





 

 

・株式会社VIA.

www.viagroup.jp


事業を開始して5年後に出会ったビジネスパートナーら数人と共に立ち上げた

「飲食を通じ多方面での自己実現を達成する」をコンセプトにした会社。

 

最終的にはフランチャイズ含め、5店舗をミナミ周辺で経営。

全店舗の設計、ブランディング、広報、グラフィック設計を担当。

 

社内外問わず、仲間の成長と夢を現実化するために、特にマネジメント方法において、

様々な実験的方法を用いてアクティブにトライしました。

 

業種タイプがバー、ダイニングレストラン、イベントスペースであることを生かし、

人と人を繋げ、良いマッチングを生み出し、そのことによって成長スピードを高めることを

根幹として「イベント事業」として業務化。

 

その方法が副次的に、飲食業としては極めて珍しい、「翌月売上高の確定」を可能に。

これは中小規模の飲食事業を続けるにあたっては非常に有用なソリューションで、

広告業務の方で受け持った飲食業のクライアントに対しても適応することができ、

この頃から飲食向けのコンサルティングを多く実施し始めました。


・カフェここから

www.kokokara-cafe.com


上の会社を退社した数人の仲間と共に現在も経営をしているのがカフェここから。

 

エリアを梅田に移し、前社で確立させてマッチング主体の業務方法をよりマイルドに微調整し、

[出会い・ビジネス・開業・業務拡大、提携]等のポイントキーワードを設定し、各種イベントを実施。

 

ビジネス関係の交流から広告事業へ、

婚活・出会いのイベントを各種関係会社とタイアップして満足度を高め、

提携するブライダル会場と協力し婚礼商品として同じく広告事業内の婚礼撮影案件として受注。

 

このように、もっともイージーな入り口から、AMPL DESIGNへの受注へつなげることで、

[飲食事業+広告事業]の円環が生まれ、飲食や制作業共にありがちな「単発でビジネスが終了してしまい、営業経費が膨れ上がる」という

デメリットを完全に消滅させる事ができ、業務効率のアップを実現可能に。